スマホの入力面倒!! mazecの手書き入力おすすめ+もっと良いこと

生活

初めてスマホを買いました。一番困っているのが文字入力です。年を取ってくるとスマホ入力は辛いし、面倒でたまりません。
なにかいい方法ありませんか?

フリック入力は慣れが必要であきらめました。
パソコンを使っているのでローマ字入力をしています。
ソフトキーボードを使っていますが、キーボードが小さくてしょちゅう誤入力してしまいます。
音声入力は人前では使いにくいです。
これらに代わる入力方法はありませんか?

スマホアプリの【mazec】を使って下さい。
非常に便利です。絶対に気にいると思いますよ。

ひとことで言えば手書き入力アプリです。私はiPhoneを使っていますが、最初からフリック入力はしていません。理由は簡単で新たなことを覚えるのが面倒だからです。
ずーとローマ字入力で通していました。どうしても誤入力は多いです。キーボードを接続してみましたが、これはこれで面倒ですぐに止めてしまいました。

外付けのキーボードも使ってみました。それなりの大きさでかさ張ります。机がないと入力しにくいため止めました。

偶然、2年ほど前からmazecに出会い、これだ!! と感じました。

あなたのスマホライフが一変します。文字を打つのではありません。文字を書くのです。書くのが楽しくなるかも知れません。
パソコン、スマホなどの普及で漢字を書かなくなって久しいですが、mazecを使ってからは漢字を書くようになります。紙にではなく、画面に‥‥‥‥

mazecを作った会社は株式会社 MetaMoJiで、社長は浮川和宣さんです。
浮川さんを知ってますか?株式会社ジャストシステムの創業者です。一世風靡したワープロソフト「一太郎」で有名です。


現在はジャストシステムを辞められ、MetaMoJiの社長さんです。そんな方の会社ですから日本語入力とか文字認識については非常に強い会社です。信頼がおける会社の商品です。2020年4月現在1,100円ですが、それでもお得です。

簡単で便利で誤入力が少ない入力アプリです。一度使ってみて下さい。

‎mazec - 手書き日本語入力ソフト
‎スラスラ書いて、サクサク変換。 手書き日本語入力「mazec(マゼック)」が、iOS向けの単体アプリとして登場! 日本人が誰でも簡単に使える手書き日本語入力です。 メール、ブラウザ、アドレス帳など、iOSのあらゆるアプリで手書き入力が可能になります。 ◎バージョン2で大幅にパワーアップし、mazecがより使いや...


念のために、私はMetaMoJiの回し者ではありません。真に「mazecがいいよ!」 と言いたいだけですので誤解のないように

スポンサーリンク
スポンサーリンク

mazecの導入

iPhoneで説明します。Androidはこれに準じて下さい。OSは「iOS13.4」になります。
OSのバージョンが違うと一部操作手順が異なる場合があります。

[ホーム画面]→[App Store]→[検索]→検索のテキストボックに「mazec」と入力
[mazec – 手書き日本語入力ソフト]をタップしてダウンロード
ホーム画面mazecのアイコンをタップ

ユーザー登録の画面になりますので、新規登録して下さい。(必須ではありません。)
左上の戻るの矢印を押して、[mazecの設定]の画面で[設定]をタップ
ここで自由にカスタマイズできます。まったくいじっていませんが不都合はありません。

次にキーボードの設定をします。
[ホーム画面]→[設定]→[一般]→[キーボード]→[キーボード]→[新しいキーボードを追加]
→[mazec]→[mazec]→[フルアクセスを許可]
*[フルアクセスを許可]にすると単語登録などをした文字が使えます。

mazecで入力

サンプルで入力してみましょう。
テキスト入力できる状態にします。(例えばメモアプリを起動)
キーボードが表示されたら左下の地球儀マークをタップ
何度かタップするか、長押して[mszec日本語]をタップすると、mazacの手入力画面が表示されます。
いろいろな文字を入力して下さい。漢字で入力すれば漢字が、漢字がわからなくてもひらがなで入力すれば漢字変換してくれます。何回も入力すれば使い勝手がわかるようになります。

一番戸惑ったのは数字の「1」です。上から棒を引っ張ったように書いても認識してくれません。
頭の天辺が少し左に折れたように書くと認識しやすくなります。
数字の3とひらがなの「」、かたかなの「」と漢字の「」などが誤入力しやすいです。
基本は丁寧に書くことです。あせって書くと誤入力になる確率が高いです。

指で入力していますが、スマホの場合専用ペンを使う必要はないと思います。
すばらい書き味です。

「もっと良いこと」とは

漢字の読みを調べることができることです。
Web上の文字ならばコピーペーストしてWeb辞書や辞書アプリで調べることができます。
新聞など紙の媒体の文字はアナログであれば漢和辞典で調べるしかありません。
パソコンではWindowsのIMEパッド使っては可能です
しかし、スマートホン・タブレットではmazecしかないのではないでしょうか。

「もっと良いこと」とは遠ざかっていた漢字を改めて書くようになった読みを調べるようになったりすることです。

まとめ

スマホの楽に入力するには手入力アプリmazecを使うことです。
誤入力を少なくするためには丁寧に書くことです。
漢字を改めて書くようになったり、読みを調べるようになったりすることです。

入力に困っている年配の人にも、簡単で便利で誤入力が少ない入力アプリです。一度mazecを使ってみて下さい。

【追伸】
Windows で使ってみました。
環境は PC が 「Surface Go 2」で OS が Windowsです。

まず、月々3,000円は高いです。使用感はiPhone で使うより使いにくいです。

iPhone や Mac で標準で入っている「メモ」を Windows でも使いたかったのですが、専用アプリがありません。
そのため、Web上のiCiloud にある「メモ」をWindows で使っています。 mazec で入力できないことがたびたび発生して、使い物になりませんでした。

「Surface Go 2」には標準で手書き入力ができます。mazec ほどではないですがそれなりに使えるので代用が可能です。
以上によりWindows での Mazecの使用はあきらめました。