書評

書評

【書評】『自分の意見で生きていこう ー「正解のない問題」に答えを出せる4つのステップ』

社会派ブロガーで有名な「ちきりん」さんの最新作です。 自分らしい人生を手に入れるためには欠かせない「意見」の重要性について書いた本です。 進学しようか?就職しようか?どんな仕事をしたいのか?結婚すべきか?独身でいるべきか?住宅...
2022.01.17
体力・運動

【書評】『70歳が老化の分かれ道』和田秀樹 著

私はまた61歳でが、今後のことが非常に心配です。老眼になってくる、腰が痛い、頻尿である、体を動かすとすぐ疲れる、など徐々に体にガタがきています。動作はスローになり、できることが少しずつ減ってきています。 寝たきりで90歳、100歳に...
書評

【書評】『ブロックチェーンでできる30のこと』

「ブロックチェーン」=「ビットコイン」=「仮想通貨」で、なんか怪しいと思っていませんか?確かに「ブロックチェーン」は「ビットコイン」のための主要技術の1つですが、金融のためだけの技術ではありません。 高いセキュリティが必要なシステム...
スポンサーリンク
書評

【書評】「老いてこそ生き甲斐」石原慎太郎 著 第二の人生のヒントに

著者の石原慎太郎さんはベストセラー『老いてこそ人生』を69歳のときに執筆87歳で再び「老いてこそ生き甲斐」を執筆日本、世界のいろいろな人物の逸話の紹介をつうじて老いた者のあるべき姿とは何かを説いている。 定年退職をした人、老後になに...
2021.11.11
お金・財産

【書評】『老後の資金がありません』惨めな高齢者にならないために

3年後に夫の定年退職を控えて、夫婦Wリストラの憂き目にあった中で、子供の結婚資金や親の葬式代など臨時経費が発生。 このままでは老後のお金がなくなってしまう。資金不足をなんとかしようと悪戦苦闘する様を描いた本です。 金融に関して...
2021.11.10
書評

【おすすめ】「定年をどう生きる」岸見一郎著 定年後の人間関係のヒント

定年退職になり、やることが見いだせない人、この後どうやって生きていけばいいのかと悩んでいる人、解決ヒントがありまる。 定年後の生き方の方針がはっきりしてきます。結論は「対人関係の中を今を精一杯生きる。」です。 著者の岸見一郎氏...
2021.11.04
お金・財産

【書評】『55歳からでも失敗しない投資のルール』

投資助言業者の社長さんが書いた本です。50代、60代の人で投資をしてみたい人、投資で悩んでいる人には打ってつけの本です。具体的には以下のような悩みを持っている人にとっては一読の価値があります。 普通預金や定期預金でしか資産なく、投...
書評

【書評】『死んだ後には続きがあるのか』-臨死体験と意識の科学最前線-

60歳を過ぎて「死」について意識するようになってきて、死んだらどうなるのか?この疑問に答える書物を捜してきました。 いろいろな本を読んでみても、今一この疑問に答えるものには巡り合えませんでした。その中で今回取り上げた「死んだ後には続...
2021.09.28
お金・財産

【書評】『「老後の資産形成をゼッタイ始める!」と思える本』野尻哲史 著」

「年金2000万円問題」で注目された金融庁金融審議会、市場ワーキンググループのメンバーの1人である著者が、 「退職後の生活のための資産形成をゼッタイ始める!」と決意していただくために書いた本です。 著者は女性向けに書いたと言っ...
2021.04.18