【英文を検索】Googleの翻訳ツールを使って情報源を増やそう

スポンサーリンク
生活

英語が苦手で日本語だけでググっていたあなた、最近非常に便利に翻訳できるようになっていますよ。
英文を毛嫌いせずに英語の情報をどんどん取得していきましょう。

やり方は簡単です。

  • 英語版のGoogleを作る
  • 英文を日本文に翻訳する

この2点です。パソコンでもスマホでも使えます。

スポンサーリンク

動作環境

まずはパソコンで設定をしてみましょう。
以下の環境で設定します。

Google Chrome ver96.0.4664.110(パソコン版)
検索エンジンがChromeであれば、パソコンはMacでもWindowsでもOKです。

Googleで英文を検索する

英語版のGoogleにする

https://www.google.com/?gl=us&hl=en
上記をクリックすると英語版のGoogleになります。

たとえば「Twitter」で検索すると英文の検索結果がでます。
「ツイッター」で検索すると、日本文が混じってしまいますので英単語で検索します。

パラメータの意味
  • glパラメータ 国を指定
    us:米国
    uk:イギリス
    jp:日本
    fr:フランス
    de:ドイツ
  • hlパラメータ 言語を指定
    en:英語
    ja:日本語
    fr:フランス語
    de:ドイツ語

【パラメータの付け方】
最初に「?」を付けてパラメータを記述、複数のパラメータを記述する場合は「&」を付ける。
パラメータの順番は決まっていない。
「?gl=us&hl=en」と「?hl=en&gl=us」は同じです。

パラメータを変えることによって、いろいろが言語に対応できます。

また英単語がわからないときはGoogle翻訳などを使います。

Webページを英語から日本語に翻訳する

  1. 右上の「︙」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 右の「設定」の「詳細設定」をクリック
  4. 「言語」をクリック
  5. 「言語」をクリック
  6. 「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」をOn
  7. 英語のWebページを立ち上げると が表示されるので、「日本語」を選択
  8. が表示されないWebページの場合
  9. Webページの画像以外のところを右クリック
  10. 「日本語に翻訳」をクリック

画像になっている文章以外は日本語に翻訳されます。
しかし意味不明な箇所も散見されますね。

不十分な点もありますが、ページを丸ごと翻訳してくれて非常に便利です。

これによって以前よりも外国の文章を読める機会が増えました。
情報源が一気に増えてきます。

iPhoneでも英文検索

https://www.google.com/?gl=us&hl=enをブックマークに登録しておけば、iPhoneからブックマークを呼び出せば使えます。

ただしパソコンとiPhoneのGoogleアカウントが同一であることが条件ですよ。

英語にページを翻訳したい場合、「ページを翻訳しますか?」のボックスで「翻訳」をタップすれば日本語になります。

まとめ

英文検索をする方法

  • 英語版のGoogleを作るhttps://www.google.com/hl=en&lr=lang_jaから検索
  • 英文を日本文に翻訳する
    Chromeの設定で「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」をOn

コメント