サブスクの管理できていますか?10件以上になったら専用アプリを使用

サブスクリプションお金・財産

サブスクリプションのサービスが増えていますね。
サブスクリプションとは、主にネット経由の定期配信サービスのことです。略してサブスクです。

デジタルコンテンツに多くのサブスクがあり、動画の「Netflix」「Amazonプライム」音楽の「Apple Music」「Spotify」本・雑誌の「Amazon Kindle Unlimited」「ドコモdマガジン」などです。
非デジタル関係では飲食・ファッション・自動車・家具・家電・子供用品などがあります。

新しいサービスが日々生まれているといったような状況です。
とても便利なので次々に登録していくと、知らないうちに加入サービスが増えいきます。
総額で見ると思いがけない金額になったりします。

放置していると、加入していたかどうかの記憶も曖昧になり、まったく利用しなくなることもあります。無駄に料金を支払ていたりします。

無駄な支払いを避けるために、サブスクの加入が10件以上になったら、表計算ソフトか専用アプリを使って管理しましょう。

気軽につかえる「Bobby」がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜサブスクが増えてきたのか

消費者のニーズが変化した。
ものを少なくする生活、断捨離する。
所有から利用へ、使いたいときに使いたいなだけ定額で利用する。

こんな消費者の多様なニーズを満たすためにサブスクというビジネスが誕生して日々増加しています。

加入しているサブスクを整理

不必要になればすぐ解約を検討、もう少しわかりやすく言うと「1ヶ月利用以上利用しないサブスクは解約を考える」です。
契約時に加入期間を考えておくことも重要になってきます。

加入件数が増えてくると、管理ができなくなり利用しなくなってしまたのに、加入したままになっていませんか。

節約するためにサブスクに加入したのに退会するのを忘れて、無駄な経費を払ってしまった。
その他以下のようなことをよく聞きます。

サブスクを利用していてよく聞く話
  • 仕事が忙しくてあまり利用していない
  • 追加して課金しないと自分にあったサービスが受けられない
  • 無料お試し期間を過ぎたのを忘れて勝手に有料課金された
  • 商品・サービスの件数が少なかった
  • 解約・退会方法がわからない

どう整理するか

無駄を取り除くことが第一です。
私見ですが「サブスクは必要な時に加入して、1ヶ月以上利用しなくなったら解約退会を考える。」といった柔軟な対応が良いと思います。
また必要になったら再加入すればいいだけです。

そのために一覧リストで加入しているサブスクを閲覧できると、判断しやすいです。
リスト化することで、加入状況を改めて確認でき、不必要なサブスクは解約退会する判断ができるようになります。

リスト化するために、以下のソフト・アプリを使って整理します。

  • テキストエディターで整理
  • メモアプリで整理
  • ワープロソフトで整理
  • 表計算ソフトで整理
  • サブスク管理専用アプリで整理

手っ取り早くはテキストエディターやメモアプリを使う方法です。
厳重にやるには表計算ソフトやサブスク管理専用アプリで整理するのがいいです。

テキストエディターとは Windows 標準テキストエディターの「メモ帳」や Mac の「テキストエディット」などです。

メモアプリは iPhone・Mac 標準アプリの「メモ」や「Google Keep」 が有名です。
テキストエディターと似ていますが、それよりも高機能です。

ワープロソフトや表計算ソフトは 「Word」「Excel」などを使って管理することです。
Word」「Excel」はサブスク管理程度なら購入しなくても、マイクロソフト Office 無料 Web 版が使えます。

サブスク管理専用ソフト・アプリはあまり多くありません。
スマホ用アプリの「Bobby」「Subscriptions」「さぶすく」「サブスク」などがあります。

Bobby - Track subscriptions
Bobby – Track subscriptions
開発元:Yummygum
無料
posted withアプリーチ
Subscriptions - Manage your regular expenses
Subscriptions – Manage your regular expenses
開発元:Simolation
無料
posted withアプリーチ
さぶすく【サブスクリプション(課金・固定費)をお得に管理】
さぶすく【サブスクリプション(課金・固定費)をお得に管理】
開発元:Ryunosuke Nagase
無料
posted withアプリーチ
サブスク
サブスク
開発元:Elaine Westra
無料
posted withアプリーチ

サブスクソフト・アプリに求めるもの

  1. リマインド機能があること
  2. 月額・年額の自動計算ができること
  3. クラウド上のサーバーに保存ができて同期ができること
  4. インポート・エクスポートができること
  5. 新たな項目が追加できること
ソフト・アプリ別機能対応表
 メモ帳テキストエディットメモWordExcelBobbyさぶすくサブスク
1.リマインド

2.自動計算
3.同期

4.インポート・エクスポート

5.項目追加

Word」「Excel」のリマインド機能はマクロを使って Beep 音やメッセージを表示することができます。
サブスク」の自動計算は月平均額のみです。

メモ帳」「テキストエディット」「Word」「Excel」は DropBox などのクラウドサービスのサーバーに保存しておけば、端末に同期します。
メモ」「Bobby」は iCloud で同期できます。

気軽につかえる「Bobby」がおすすめです。(iPhoneユーザのみになりますが)
Bobby」は5件までは無料で入力できますが、それ以上は有料になります。
インポート・エクスポートができれば「Bobby」は最強なのに、今後に期待です。

まとめ

サブスクリプションとは、主にネット経由の定期配信サービスのことです。略してサブスクです。

消費者の多様なニーズを満たすためにサブスクというビジネスが誕生して増加してきました。

サブスクの加入が10件以上になったら、表計算ソフトか専用アプリを使って管理しましょう。

1ヶ月利用以上利用しないサブスクは解約を考える

リスト化することで、加入状況を改めて確認でき、不必要なサブスクは解約退会する判断ができるようになります。

リスト化ツールは、気軽につかえる「Bobby」がおすすめです。

コメント