Windowsのパスワードを忘れた!回復方法を教えます。

ライフスタイル

亡くなった父のパソコンのパスワードがわかりません。
パソコンを起動しょうとして、パスワードを求められますが、なんともなりません。助けて下さい。

金融機関の情報や色々なアカウント情報が、パソコンにあると思います。
相続手続きができなくなると非常に困ります。よろしくお願いします。

相続に関係するとなると非常にお困りですね。
状況によってすぐに解決する場合もありますが

、困難を極まる場合もあります。

慎重に対応していきましょう。

スポンサーリンク

動作環境

  • PC:マイクロソフト Surface Go2
  • OS:Windows11

マイクロソフトの方針

Windowsを販売しているマイクロソフトは「ユーザーが亡くなった場合に、Outlook.com、OneDrive、その他の Microsoft サービスにアクセスする」でアカウントに関する情報はご提供いたしかねます。と言っています。

つまりユーザーが亡くなったからといって、マイクロソフトはパスワードなどのアカウントや個人情報は教えてくれないということです。

回復方法

  1. 入力ミスがないか確認
  2. マイクロソフトが奨める回復方法
  3. Windowsを初期化
  4. その他の方法

入力ミスがないか確認

予想されるパスワードがある場合に気をつけなければならないことがあります。

パスワードを入力する時に、Caps Lock キー、Num Lockキーには要注意です。
不注意で手が触れてキーがONになっていると、小文字入力してつもりが大文字入力になっていたりします。

入力ミスでなければ、それがパスワードであったかもしれません。
慎重に入力しましょう。

マイクロソフトが奨める回復方法

PC購入時に「マイクロソフトアカウント」か「ローカルアカウント」を設定しています。
どちらのアカウントを設定したか、によって回復方法が異なってきます。

「マイクロソフトアカウント」「ローカルアカウント」を区別する方法

  • 電源ボタンを押す(再起動する)
  • Enter
  • 入力ボックスの下の文字がPINを忘れたと表示されている場合は「マイクロソフトアカウント」、サインインオプションと表示されている場合は「ローカルアカウント」になります。

マイクロソフトアカウントで設定している場合

「マイクロソフトアカウント」のIDがわかっていることが必須です。
IDはメールアドレスであることが多いです。メールアプリの連絡先リストなどを確認して下さい。

IDとパスワードはわかるがPINがわからない

パソコン起動時にPINを入力するケースです。
IDであるメールアドレスにコードが送信されてきますので、事前に受信できるように自分のメールアプリを設定しておいて下さい。

  • 電源ボタンを押す(再起動する)
  • PINを忘れた場合をクリック
  • パスワードを入力らんでパスワードを入力
  • サインイン
  • ○○○○にメールを送信をクリック
  • 指示のあったメールをチェック
  • コードを入力
  • 確認をクリック
  • PINのセットアップらんで新しいPINを入力
  • OKをクリック
IDはわかるがパスワードとPINがわからない
  • 電源ボタンを押す(再起動する)
  • PINを忘れた場合をクリック
  • パスワードを忘れた場合をクリック
  • ○○○○にメールを送信をチェック
  • コードを取得をクリック
  • 指示のあったメールをチェック
  • コードを入力
  • 次へをクリック
  • 新しいパスワードを入力
  • 次へをクリック
  • サインインをクリック
  • パスワードを入力
  • サインインをクリック
  • ○○○○にメールを送信をクリック
  • 指示のあったメールをチェック
  • コードを入力
  • 続行をクリック
  • PINのセットアップらんで新しいPINを入力
  • OKをクリック

ローカルアカウントで設定している場合

  • 電源ボタンを押す(再起動する)
  • Enter
  • サインインオプションをクリック
  • パスワードのマークををクリック
  • パスワードを入力せずEnter
  • OKをクリック
  • パスワードのリセットをクリックして、パスワードを設定した時に記入したヒントから推測するか、パスワードのリセットをクリックして、事前に作成したリセット用のディスクを使用して回復します。

ヒントからも推測できない、リセット用のディスクもなければ、この方法でパスワードを復活することはできません。

両方ダメな場合はWindowsを初期化

個人で作成したファイルは削除されず保持しますが、Windowsは初期化されますし、自分でインストールしたアプリは削除されます。

自分でインストールしたアプリの再インストールする場合は、プロダクトキーなどが必要になってくる場合がありますので、実行する前に確認しておいて下さい。

  • 電源ボタンを押す
  • Enter
  • Shift+右下の電源ボタンの再起動
    (「お待ちください」と表示されたらShiftを離す)
    この方法はパソコンメーカによって異なります。)
  • オプションの選択トラブルシューティングをクリック
  • このPCを初期状態に戻すをクリック個人用ファイルを保持するをクリック
  • 使用できる状態に戻すには回復キーを入力して下さいで回復キーを入力
    回復キーは下記により取得して下さい。
  • このPCを初期状態に戻すクラウドロードローカル再インストールを選択

【回復キーを取得】

  • 回復キーを取得を開く
  • マイクロソフトアカウントのパスワードを入力
  • サインインをクリック
  • ○○○○にメールを送信をクリック
  • 指示のあったメールをチェック
  • コードを入力
  • 確認をクリック
  • 回復キーが表示されます。

【初期化後の主な作業】

  • Windows起動時のサインイン
  • Officeなどのアプリの再インストール
  • プリンターの再設定
  • その他周辺機器の接続
  • 各自環境に合わせた設定

その他の回復方法

Windowsの初期化によっても回復が困難の場合は、別のパソコンで起動ディスクを作成し、そこからPCを立ち上げ、コマンドでパスワードをリセットします。

CD(DVD)ブートで利用できるLinuxなどで立ち上げることでHDDの中身をコピーする。

パスワード解析用ソフトでパスワードを発見する。

パソコン本体から、補助記憶装置であるハードディスク(HDD)やSSDを取りはずします。それを別のパソコンに接続し、データをバックアップする。

コマンドでのリセットやハードを触ること、パスワード解析用ソフトの中には怪しいソフトがあります。
この段階になると個人でやらないで、専門業者にお願いするほうが懸命かと思います。

まとめ

  1. 入力ミスがないか確認
  2. マイクロソフトが奨める回復方法
  3. Windowsを初期化
  4. その他の方法

コメント