【必見】ロマンスグレーに憧れる!失敗しないやり方をおしえます。

生活

白髪というと老化現象の代表的な例として見られることが多く、髪の毛を染めるなどしてできるだけ隠したいと思っている人が多くいますよね。
もちろん、若々しさをキープするために白髪を隠すというのは一つの手段ですが、最近は白髪に対する見方がちょっと変わりつつあります。

白髪を隠すというのではなく、カッコよく白髪を利用するという積極的な考え方をする人が多くなっているんですね。

面倒でも手間をかけないとうまくいきません。コツは白髪部分にだけ、染色剤を着けるようにします。それを何回も繰り返して、徐々にグレーにしていきます。
細かく説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロマンスグレーの魅力

ロマンスグレーや、グレーヘアと呼ばれるスタイルです。白髪そのものではなく、グレーのトーンにするという方法です。
白髪を隠すのではなく上手に利用する魅力的な方法として人気を集めています。ロマンスグレーにすることのメリットはいくつもあります。

一つとしては、白髪を黒などに染めると、すぐに新しい白髪が生えてきて目立つという弱点をカバーできるということですね。
白髪が出てくるたびにまた染めないといけなくなるので、手間がかかりますし、髪の毛や頭皮に与えるダメージも少なくありません。
白髪が新たに出てきても対処しやすいのがグレーヘアのメリットなのです。

また、年齢に合った魅力を出せるのがロマンスグレーの最大のメリットですね。年齢を重ねるにつれて、髪の毛も顔も年相応になるのは避けようのないことです。

その状況で無理をして若返りを図ると、逆に違和感が出てしまうことはよくありますよね。
顔はある程度年を重ねているなという感じなのに、髪の毛は染めているために真っ黒で、いかにも染めていますという雰囲気ですね。
やはり年齢に見合った見た目というのは大事ですので、大人の魅力を前面に出せるロマンスグレーはとてもいい方法ですよね。

ロマンスグレーはコーディネートもしやすい

ロマンスグレーの良さは、全体のコーディネートに合わせやすいという点にもあるんです。薄めのトーンの髪の毛にすると、重たい雰囲気がなくなりますので、いろいろな色使いにフィットするようになります。

たとえば、メガネのフレームを薄い色にしたり、ジャケットをカジュアルな柄にしたりする時です。
完全な黒髪よりもロマンスグレーの方がバランスが良くなりますよ。グレーヘアだと軽さと渋さが同時に出てきますので、いろいろなカラーとのバランスが取りやすくなるためですね。

また、ロマンスグレーの方が年を重ねた顔という面でも、しっくり来ます。しわが出てきたリ、ヒゲをちょっと生やそうと思ったりした時に、渋い色のグレーの髪の毛の方がずっと印象がいいんです。
逆に完全な黒だと、頭部と顔のバランスがイマイチということになりかねません。大人の男性の魅力を出すためにも、ロマンスグレーはとてもおすすめの色なんです。

ロマンスグレーにするための方法

白髪とロマンスグレーは違いますので、手間をかけないときれいに仕上がりません。まず、きれいにバランスよくするためには、白髪が黒髪よりも多くなっているというのがポイントです。
黒髪を脱色してグレーにすることは可能ですが、白髪を同時に同じトーンに合わせるのは難しいので、どうしてもムラが出てしまいがちだからです。そのため、ロマンスグレーは白髪が多い人の方がきれいに仕上がり、いわば白髪持ちの人の特権とも言えるヘアスタイルなんです。

ロマンスグレーに染める時には、完全に白髪の状態でグレーヘア用の商品を使うのがコツです。白髪染めを以前にしたばかりという状態だと、その部分がうまく染まらなかったり、より濃く仕上がったりしてしまいます。
そのため、白髪染めをしたばかりであれば、十分な時間を置いてからにしましょう。そして、白髪が生えてきたら、新しく伸びた部分だけに染色剤を着けるようにします。
そして、そのまま髪の毛が伸びるままにして、新しく白髪が出てきたら、やはり伸びた部分だけに染色剤を着けていきます。こうして徐々に髪の毛をグレーに染めていき、最終的に髪の毛全体がグレーになるようにします。ここまで来たら、ムラがなく美しいグレーヘアに見えてきます。

ポイントとしては、一度に染めようとするのではなく、新しく伸びてきた分だけを染めるのを繰り返すということですね。こうすることで、上品でばらつきのないロマンスグレーができるんです。
上品で渋い雰囲気を出すためには、こうした手間がかかりますが、やってみるだけの価値がありますのでチャレンジしてみましょう。

まとめ

白髪に対するトレンド
・カッコよく白髪を利用するという積極的な考え方をする人が多くなっている。

ロマンスグレーのメリット
・白髪が新たに出てきても対処しやすい
・年齢に合った魅力を出せる
・ロマンスグレーはコーディネートしやすい

ロマンスグレーにするための方法
白髪の部分にだけ、染色剤を着けるようにします。それを何回も繰り返して、徐々にグレーにしていきます。

手間がかかりますがチャレンジしてみましょう。見た目も気持ちもアクティブになりますよ。