【FP検定1級】年金生活者支援給付金制度、気になったのでまとめました

FP

過去に基本編で1回、応用編で1回の出題があります。
2020年度にできた制度です。今後も出題が予想されますのでまとめておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

趣旨

公的年金やその他の所得額が一定額以下になった年金生活者を支援することを目的とする。

老齢生活年金者支援制度

支給要件

  • 65歳以上の老齢基礎年金の受給者
  • 世帯全員が市町村住民税非課税
  • 前年の公的年金等の収入金額とその他の所得との合計額が879,900円以下である。

給付額

給付額=保険料納付済期間月額+保険料免除期間月額

  • 保険料納付済期間月額5,030円/月×保険料納付済期間/被保険者月数480月
  • 保険料免除期間月額=10,845円/月×保険料免除期間/被保険者月数480月

10,845円=780,900円/12ヶ月/6

障害生活年金者支援制度

支給要件

  • 障害基礎年金の受給者
  • 前年の所得が4,621,000円以下

給付額

  • 2級 5,030円/月
  • 1級 5,030円×1.25=6,288円/月

遺族生活年金者支援制度

支給要件

  • 遺族基礎年金の受給者
  • 前年の所得が4,621,000円以下

給付額

  • 5,030円/月

コメント