ランニングを始めようと思っているが、走るキッカケがつかめない。

体力・運動

ダイエットのために、ランニングをやろう決心しました。

頭で納得しても行動が伴わず、最初の一歩が踏み出せません。

ジョギングやランニングを始めたいと思いながらも、行動に移せない人が結構多いような気がします。

私は本格的にマラソンを2007年よりやっています。15年間で100回以上の大会に参加してきました。
始めた契機はダイエットです。
そのような経験からアドバイスします。

スポンサーリンク

踏み出せない原因を考えてみよう

頭でわかっていても行動が伴わないのは、自分でも意識していないところでブレーキをかけているからです。例えば以下のようなことが原因です。

  • ランニングは苦しいからイヤ
  • 走り方がわからない
  • ケガがこわい
  • 走っているのを知人に見られるのがイヤ
  • 目標が不明確など

ランニングは苦しいからイヤ

特に、過去に別のスポーツをやっていた人に見られます。
ランニングにおける過去の苦い経験がトラウマになっています。

最初から頑張ってしまって、10分ぐらい走ると息が荒れてしまうようなケースです。
こんな状況で長い時間なんか走れないことが記憶に残って、走ることに踏み出せなくなっています。

最初はいかにゆっくりしたペースで走ることです。
それでも息が荒れるようであれば、ウォーキングから始めるのもいい方法です。

走り方がわからない

ランニングフォームは効率よく走るには重要な要素です。
しかし最初は走り方をあまり気にする必要はないと思います。

他のスポーツ特に球技などであれば、コーチなどに教えてもらう必要がありますが、ただ走るだけであれば走れないということはないでしょう。
子どものときから走っていますからね。

ランニングが習慣化するようになった時に、コーチなどにランニングフォームや走り方について、教えてもらえばいいのです。

全然遅くありませんよ。
自己流でケガもなくランニングを、楽しんでいる人はたくさんおられますよ。

ケガがこわい

ケガは自分の体力以上に無理をしたときに発生します。
無理なスピードで走ってしまった。
体調がよく予定よりも長い時間走った。

こんなときにケガが発生します。
特に初心者は走る足ができていませんのでケガしやすいです。
無理をしない。がんばらないことをいつも肝に思っていて下さい。

走っているのを、知人に見られるのがイヤ

これは気にしなければいいのですが、気になる人には気になるようです。
私も「チョコチョコ走っているのを見たぞ。」と後から知人に言われて、気分が悪くなった記憶があります。

自宅や会社から離れたところを走れば問題ないでしょう。
何年も走っていると、あなたはランニングをする人と知人は認識するようになりますので、そのようなことを言わなくなります。
徐々に走ることになれると、気になりませんよ。

目標が不明確

痩せたいから走る。
健康のために走る。
気分転換のために走るなど。

このようなあいまいな理由では、イマイチやる気が盛り上がりませんし、マンネリ化するとランニングが、継続できなくなる可能性があります。

では、具体的にはどうすればいいのか?

  • 目標を具体化する
  • 無理しない、ウォーキングから始める
  • 生活の節目で始める
  • 形から入る

目標を具体化する

あいまいな目標ではなく、目標を達成した後の自分をイメージしましょう。
そのためには具体的な目標を定めましょう。
たとえば

  • 半年で5kg減量する。
  • 1年後にウエストを5cm縮める。
  • 今日から禁煙をする。
  • 3ヶ月後に5km走れるようになる。
  • 1年後にマラソン大会に参加して完走する。

できるだけ数値化するようにして下さい。
また、ランニングだけでなく、食事・睡眠など生活全般に目標を定めて、メリハリをつけることをおすすめします。

無理しない、ウォーキングから始める

無理しない、がんばらない。くれぐれも忘れずに。

そのために最初から欲張らないで、ウォーキングから始めてはどうですか。
たとえば、ランニングコースを散歩するのはどうでしょうか。

東京であれば皇居、駒沢公園、多摩川・荒川河川敷
大阪であれば大阪城、淀川河川敷などです。

ストイックに走っている人もいれば、スロージョグの人、ウォーキングをしている人、いろんな人が楽しんでいます。

ゆっくり走っている人も多いですから「私でもできる。」と思うようになりますよ。
楽しそうにグループで会話をしながら走っているのを見ると、走ってみたくなりますよ。

生活の節目で始める、目標が立てやすい

新年度の4月はランニングコースの公園に桜が咲いていたり、転勤や配置変えがあったり気分一新になる季節です。
目標も立てやすいですよ。
(1月1日は寒いのであまりおすすめできません。)

私は4月に所属が変わったことをキッカケにランニングを始めました。
「やるぞ」という気持ちになったことを覚えています。

形から入る

シューズ、ウェア、ソックスを買いましょう。
総額1万円〜2万円ぐらいです。

ランニングシューズはスポーツ店で店員に相談して購入して下さい。
ウェアはランニング用のT-シャツとパンツです。
ポリエステル製の通気性のよいものを選びましょう。

ランニングコースにいけば、どんなウェアで走っているかわかります。
これぐらいのお金を使えば、取りあえずやるしかありません。

まとめ

【ランニングに踏み出せない原因】

  • ランニングは苦しいからイヤ
  • 走り方がわからない
  • ケガがこわい
  • 走っているのを知人に見られるのがイヤ
  • 目標が不明確など

【具体的なやり方】

  • 目標を具体化する
  • 無理しない、ウォーキングから始める
  • 生活の節目で始める
  • 形から入る

コメント