Audibleを聞きながらランニング、走るのが楽しくなりますよ

体力・運動

ランナーの皆さん \(^o^)/
ランニングとAudibleは最高の組み合わせです。

2022年1月27日よりAudibleがコイン制から聴き放題制になったため、非常に使いやすくなりました。

音楽を聴くのに飽きたランナーのみなさん、Audibleを使ってみて下さい。

スポンサーリンク

Audibleとは

AudibleとはAmazonが運営しているオーディオブックサービスです。
本を読むのではなく、アプリで聴けるサービスです。

対象タイトルは40万冊以上あり、12万冊以上が聴き放題です。
有名タイトルは結構聴き放題が多いですよ。

月額1,500円ですが、加入して1ヶ月は無料キャンペーンになっており、1ヶ月以内に脱会すると無料になります。
体験がてら加入してみて下さい。

走っていても文章が自然にインプットできます。
本嫌いな人も今日からヘビーな読書家&ランナーになり、見違える人生が送れますよ。

もう少し詳しいことを知りたい場合は下記の記事を参考にして下さい。

Audibleを使うメリット

  • 気が紛れる
  • 継続してランニングができるようになる
  • 時間が有効に活用できる

気が紛れる

ランニングをしていると、一般には徐々に息が苦しくなったり、足が重たくなったりしてきます。

しかし、読書をしながらランニングをしていると、気持ちの一部が読書に向かっており、息苦しいとか足が痛いことを一時的に忘れて、予定の距離や時間を走り抜くことができることがあります。

継続してランニングができるようになる

ランニングで継続できない大きな原因の1つは、疲労が徐々に溜まってきて、走るのがイヤになることです。
Audibleでおもしろい本が聴けるとなると、やっぱり走ろうかというような気になります。
ランニングの習慣化については下記の記事も参考にして下さい。

Audibleのイマイチな点

読みながらチェックできない。
Kindle であれば「マーキング」「メモ書き」や、「辞書機能」など、ただ読むだけでなく読書を助ける機能があります。
Audible はその様なチェック機能がありません。

Audibleに最適な走りとは

運動強度の指標として下記の主観的運動強度(ボルグスケール)表というものがあります。

等級  運動強度最大心拍数に
対する割合
運動区分
7非常に楽である40%有酸素運動
9かなり楽である50%有酸素運動
11楽である60%有酸素運動
13ややきつい70%有酸素運動
15きつい80%無酸素運動
17かなりきつい90%無酸素運動
19非常にきつい100%無酸素運動

11等級以下で走っているような状態の時にAudibleを聴くのが最適です。
スロージョグとか頑張らないランニングの状態の時です。
余裕をもって走っていられるときとか一生懸命に走った翌日の疲労抜きジョグをしているときです。

13等級以上は一生懸命に走っている状態です。
「ゼーゼーハーハー」と言っており、ランニングに集中していて、音声は耳に入らないと思います。

ランナーにおすすめAudibleタイトル10選

今回初めてAudibleで読書をしながらランニングをしてみようと思った方に、おすすめのタイトルを選んでみました。
加入済であれば、「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる」以外のタイトルは読み放題ですから自由に選択して下さい。

コメント